まこと幼稚園ブログ

園の様子

2020.06.25

七夕飾り作ってるよ!

今、幼稚園ではたんぽぽ組さんから年長組さんまで、みんな七夕飾りを作っています。

☆たんぽぽ組さん

お部屋には作った飾りが壁にずら〜り!

たんぽぽ組さんは大好きなシール遊びやスタンプ遊びで七夕の飾りを作りました。

お星様の口をどっち向けに貼ろうか、それぞれ工夫がみられました。使ったパーツは同じなのはみんな違う。個性が出てかわいいお星様ができました☆

シール遊びが大好きなお友だち。星のお顔、口の向きや目の位置を自分で考えて貼ったよ!

いろんな表情のお星様ができたね!

手でスタンプ、ペッタン!

上手におせた♫

☆年少組さん

休園解除から登園が始まった当初は泣いているお友だちもいた年少組さんですが、お部屋をのぞいて見ると、みんなお友だちと仲良く遊んで楽しそう!

そんな中、机のところで4人ほどが、ちょうど七夕飾りのパイナップルを作っていました!

台紙に黄色いぺったんこのパーツを貼って広げると、

「うわ〜きれい!」「面白い!」ジャバラが広がって形が変わったことが嬉しそうでした。

できたパイナップルを得意げに見せてくれました☆

見てみて〜

パイナップル作ったよ!

今日までに作った飾りがずらり壁に吊ってありますよ!

☆年中組さん

お部屋の中、廊下も使って遊びの世界が大きく広がっている年中組のお友だち。

その中で、順番に数人ずつ、七夕飾りを作っていました。

作る手順は、自分で好きな色を選ぶ、紙を折る、のりを塗って貼る、といったことです。

年中組になると、手や指がどんどん上手に使えるようになってくる子どもたち。

今はまだ、のりの量や力加減がまだまだ難しいですが、みんな一生懸命ぺたぺた、べったり(^.^)塗っていました。

この指先を使って、水のりをぬる経験ってとっても大切なんですよ☆

色とりどりの乙姫様と彦星様☆

乙姫様と彦星様を作ってます☆

色紙を選んで半分にきれいに折ってのりを塗って〜

片手で紙を押さえて、もう片方の指先で塗る。手指を上手に使えるようになってきたね!

四角の色紙をつなげた飾りを作るよ!

まずは色紙屋さんで色を選びます。

「5枚選んでね」

「どれにしようかな?」

☆年長組さん

ハサミを使うのがとても上手な年長組さん。

チョッキンチョッキン、迷いなく切り込みを入れてどんどん作り上げていく子どもたち。

細かい細工の飾りが出来上がってきましたよ!

色紙を2回折ってハサミを互い違いに入れますよ。

チョッキン、チョッキン

切りすぎないように気をつけて〜

切り込みを入れた色紙をゆ〜っくり開くと…

「上手にできた!」

天の川のパーツができました!

つなげた天の川を廊下の乾かす場所に置いて乾かします!

きれいな天の川ができたね!

出来上がった天の川、色とりどりでとってもきれい!

こうやって笹につける飾りを毎日コツコツ作っています。

もうすぐお家に持って帰りますよ〜。お家で飾って、飾りの1つ1つを見てあげてくださいね!

そして、飾りをどんなふうに作ったの?と聞いてあげてください。

子どもたち、作ることを楽しんでいましたので、作った時のこといろいろ教えてくれると思います。

お家の人もその楽しさの経験を分けてもらってください☆

2020.05.31

サボテンのお花、綺麗だね!

まこと幼稚園の理事をしてくださっている徳本さんが、大事に育てたサボテンにお花の蕾!

そして、お花が!

サボテンは1年に1日しか咲かないため、

ぜひ、子どもたちに見てほしい!と

幼稚園に持ってきてださいました!

 

子どもたちとサボテンを観に行くと…

ピンクのお花可愛い❤️

はじめてみたー!

お花の中見えるよ!

このサボテン、チクチクせえへん!

きれいだね!

明日も見れるかな??などなど…

いろんな声が聞かれました!

子どもたちに1年に1日だけなんだよ!と伝えると、お母さんにも見せよーっと!と話す子も!

 

門では、これね!…と

先生に聞いたことを話す子どもたち!

子どもたちにとって良い出会いになったのではないかな…と思います(^ ^)

2020.05.27

幼稚園そろりそろりと始まりました!

25日から幼稚園が始まりました。

毎日、各クラス5人ほどの子どもたちを迎えます。

園長先生の「おはよう!」の朗らかな声が門のところで聞けました。

うれしいですね!こうして元気に挨拶をかわせること。お互いの顔が見られること。

先生たちもみんなと会えるのを楽しみに準備してきました。

と〜っても久しぶりにお友だちに会えた子どもたち。

登園直後の朝の様子では、みんなおとなしくて、ちょっぴり緊張していたみたい。

人見知りしているのかな?

サボテンが門の中でお出迎え。

みんなが来るのを待ってたよ!

こんなきれいな花が咲くんだね!いい匂いもするよ!

幼稚園に来たら一番に

石けんで手をきれいに洗って

うがいをするよ!

トイレを待つときも離れて並ぶように廊下にマークがついてるよ!

幼稚園での新しい生活様式です!

お部屋では…

トントントン

釘をトンカチで打ってパーツを留めていくよ

チロリロリン♫

きれいな音がするね!

みんなで絵本を読んでるよ

お友だちと一緒にいるだけで楽しいな♩

こいのぼりを作ってるよ!

鱗の模様ができたよ!

今週から始まったばかりの幼稚園。

今はまだ交代で少人数の保育ですが、きめ細やかに目を配り、

ゆっくりと様子を見ながら、従来の幼稚園の活動ができる日を願いたいですね!

2019.12.10

クリスマスリハーサル

クリスマス礼拝に向けての子どものリハーサルが12月9日にありました。

みんな、お部屋から生誕劇の衣装をそれぞれ着けて礼拝堂に来ました。

役ごとに分かれて整列して静かに入場の時を待ちます。

明かりを消した礼拝堂の中は厳かな空気が漂っています。

先生が持ったロウソクの灯火に導かれて、子どもたちは自分の席につきます。

年長さん、年中さん、年少さんの順番で入場です。

小さな羊たちの年少さん、入場を待つ間、礼拝堂の外でも「メェエエエ」と可愛く鳴いてました(^ ^)

礼拝堂に揃った子どもたちは、大きな声でそれぞれのパートを歌っていました。

年少さんは初めて体験するクリスマス礼拝です。

マリアさん、ヨゼフさんと宿屋さんの問答で

マリアさん、ヨゼフさん「トントントン、宿屋さん、どうか一晩泊めてください♪」

宿屋さん「どこのお部屋もいっぱいですよ」

全員「困った困った、どうしましょう?」

と、みんな合わせて歌と振りつけがあるのですが、初めて見た年少さん、見とれてしまって歌も振りもわすれてしまいました。

その部分だけ、もう一回練習した時は、みんな揃って大きく歌えて「困った困った」ができました。

星組

雪組

 当日には壇上に、みんながおうちから持ってくる献金箱が置かれます。

子どもたち、献金箱の持つ意味を教えてもらいました。

献金箱のお金は神様にお捧げして、世界の困っている子どもたちに贈られること、みんなの優しい気持ちが子どもたちの笑顔に繋がること、などを教えてもらいました。

「どんな時に献金箱にお金入れてもらった?」の質問に

「お家でお手伝いした時」、「いいことをした時に」

お家の人がチャリン、チャリン、とお金を献金箱に入れてくれた、と話してくれました。

クリスマス礼拝を通じて、自分たちが幸せに暮らせていることを感謝して、子どもたちがやさしい心をいつまでも大事に大きくなって欲しいと感じました。

*クリスマス礼拝のリハーサルはたったのこの1回だけ。

もちろん、お部屋では歌を覚えますが、それもクリスマスの物語を読んでもらい、その楽しみの中から歌うのです。子どもたちの「遊び」がクリスマス礼拝につながります。幼稚園では「遊び」こそが学びです。

1回だけのリハーサルできっちり自分の座る場所、歌や劇のタイミング、振り、退場など覚えられる子どもたち、すごいと思いませんか?

2019.10.12

子どものうんどう会

 まこと幼稚園のおともだちで楽しむ <うんどう会>をしました。

年少組や年中組から幼稚園に入園した子どもたちにとっては初めてのうんどう会。

みんなで踊る「フレ・フレ・フレ」で、うんどう会がスタート!!

 

●みんなで やってみよう 年長組

入場前、ドキドキ。

キャタピラー

前が見えないからまっすぐ進むのむずかしい!

わぁあ〜!

ぐちゃぐちゃになって進めない〜!

ゴムとび4本…

とんで、くぐって

とんで、くぐって…

忍者みたいでしょ!!

巧技台を登って下りて、最後は畳のぼり!

腕と足の力を使って

どんどん登るよ!

こんな高い台や畳も登れるんだぁ♡

元気にヨーイドン! 年中組

みんなで練習してきた

「並んで行進する」

リズムよく、膝をあげて、かっこよく歩くよ!

好きな色の玉を持って、ヨーイドン!

見て!

年少さんの時は直線を走ってたけど、年中さんになったから…

カーブに沿って

“トラックを走る”

ことができるようになったよ!

リズム あひるサンバ

    ミミちゃんとパンダコパンダ 年少組

「あひる」か「パンダ」

子どもたちが自分でなりたい動物を選んで、それぞれダンスをしました。

「あひる」のかんむりをかぶってるよ!

手首には黄色のフサフサをつけたよ!

両手を合わせてパクパクさせてるのは「あひるの口」だよ!

あひるサンバ♪

ミミちゃんとパンダコパンダ♪

パンダのかんむり。

黒くて丸い耳がついているんだよ!

大玉ころがし 年長組

大玉をまっすぐ2人で転がすの、むずかしい!

交代は素早く!

次!がんばって!

先生「いい勝負でしたね!

また勝負しようね!」

こんなことが できるようになったよ♪  年中組

平均台を慎重に渡るよ!

両手でバランス〜

頭の上の落ちない場所にカラー玉を乗せる、

落ちないように歩くのむずかしい!

体をまっすぐに

両手でバランスをとって〜

ケン、ケン、パッ!

ケン、ケン、パッ!

上手にできるようになったよ♪

組み立て 年長組

先生の掛け声でかっこよく、走って自分の位置についた年長さん。

演技開始です。

「バランス!」

「えびぞり」

「扇」

「ピラミッド」

「ばら」

「ゆり」

クラスの組み立ては、自分たちで考えました!

みんな揃って、とてもかっこよかった!

 

リズム 未来をつくれ、いま! 年中組

子どもたちがなりたい“かっこいい”、“かわいい”役になって、踊ることにしました。

「かっこいい」チーム

マックイーン(カーズ)、ノコギリザメ、ヒーロー、チーター

かっこいいチームは

素早く、キレよく

キック、パンチを繰り出して

「ハアーッ!」の掛け声が入ります。

「かわいい」チーム

アリエル、ベル、ソフィア、プリキュア、ミラクルチューンズ、ハントミラージュ、ねこ

ハートのポーズが振り付けに入ります。

2人組で…クラスで…最後は全員で

仲良く踊りました♡

綱引き 年長組

綱引きが演目として決まるまでの小話…

年長組では子どもたちから、やりたい演目を引き出し、話し合いを重ねて演目を決めていきました。

その中に“つなひき”がでました。

参観日にお父さん4人チームvsお母さん8人チームで綱引き勝負を見せてもらいました。

お父さんたちの本気の掛け声の迫力、お母さんたちの奮闘を見た子どもたち、とっても感動!

自分たちもやりたい!

と綱引きをすることが決まりました☆

わっせ!

わっせ!

引っ張れーっ!

「オーイエス!」

バラ組がんばれーっ!

引っ張れーっ!

先生たちもみんな熱い応援を送っていました!

ちゅーりっぷぐみさん

しゅっぱつしまーす! 年少組

トンネルをくぐって

滑り台を登って

車掌さんの冠を選んでかぶります。

凸凹の跳び箱の上を上手に歩きます。

電車に乗せてあげる動物を選んで…

お客さんを乗せた電車を引いて、園長先生に動物を渡してゴール

リズム ひとりじゃないんだ♪  年長組

入場前、みんな衣装を身につけて勢揃い。

役作りで衣装まで、いっぱいのこだわりがあった年長さん。

とってもカラフル☆

海の生き物

サメ、カジキ、きれいなお魚、えび、亀、カニ

電車の運転手

町のケーキ屋さん

山の魔法使い

(楽しいまほう使い、

勉強中のまほう使い)

人魚姫

海の妖精

「人魚姫のお誕生日、パーティーをするのでみんな来てください♡」

「キラキラ〜☆うみにはいれるように なあれ!」

チロリロリーン☆

町のケーキ屋さん、電車の運転手さん、魔法使いさんも

魔法のおかげで海のパーティーに来ることができました。

「人魚姫さん、お誕生日、おめでとう!」

みんなでお祝いのダンスを踊ります。

大中小の3つの輪が重なり、ケーキのできあがり♡

楽しいダンスになりました!

 

いっぱい いれよう! 年中組

玉入れ

カゴを狙って投げる。

こんなことができるようになって来たんだよ!

クラス対抗リレー 年長組

この日のためにクラスでリレーの作戦を立て、練習を重ねてきた子どもたち。

お友達によって走りが得意、苦手があるのを理解。手を大きく振った方が早く走れる、

とアドバイスしあったり、走るのが得意な子が走るのが心配な子を交互に挟む「サンドイッチ作戦」を繰り出したり…

“走る”ことが得意な子もいれば、苦手な子もいる。

その中で自分なりのせいいっぱいの本気を出せることが「かっこいいい」、「一番」ということを大切にしています。

序盤、ゆり組リードで始まったリレー

バラ組、懸命に追いかけます!

みんな、早い早い!

バラ組、追い抜きました!!

ついにアンカーにバトンが渡りました!

ゆり組さん、懸命に追いかけます!

がんばれーっ!!

ゴールの後、

先生「今日のリレーはバラ組さんの勝ち!」

わーーーーいっ!!

やったぁ!!

明日も頑張ろうね!

運動会は、子ども達が成長する中で、一人一人が乗り越える壁、それぞれ違う壁を乗り越えていくのを見守って、後押しする、そんな機会と感じます。

「こんなん出来るようになった!」

「大好きなおうちの人に見てもらえる!」

そういう嬉しい、誇らしい気持ちを子ども達は心に抱いて運動会を楽しんでいます。

それぞれの年齢でいろんなことが出来るようになった子どもたち。

運動会の活動を通じて、体を動かす楽しさを味わい、それをお客さんに見てもらい、いろんな言葉や拍手をもらい…

まこと幼稚園の運動会はまだまだつづきます。みんなの「これから」が、ますます楽しみですね!

/images/2019undoukai/IMG_9063.JPG

2019.10.11

幼稚園はまだまだ運動会

 晴天に恵まれて、10月4日に予定通りうんどう会をすることができました。

たくさんのお家の方、見に来てくださり、暖かい声援をありがとうございました。

とてもいいうんどう会ができ、感謝です。

子どもたちもたくさんの声援を受けて、とても喜んでいました。

さて、子どもたちの間では、うんどう会が終わってからもまだまだうんどう会が続きます。

他の学年にダンスを教えあったり、年長さんがかっこよく走ったリレーを、

年中さん、年少さん、年長さんが入り混じって走ったり…

うんどう会ごっこを何度も楽しみます。

リレーは一緒に走るお友達をかえて 何度もリレーに参加してあそんでいます。

西門前では、うんどう会のダンスをたのしくおどっているみんな♡

カセットで音楽をかけるのに熱中する子もいます。(笑)

楽しみいろいろ♪

学年を超えて、みんなでうんどう会をまだまだ楽しむ子供達でした。

2017.08.29

年長 造形保育がありました

毎年、夏季保育中に年長さんの造形保育があります。

今年も、まこと幼稚園の絵画造形をみていただいている

大阪成蹊大学の塩見先生と一緒に

楽しい造形の時間を過ごしました。



つち粘土をたこ糸で薄く切って



粘土の道を作りました。



みんなで踏み固めた道に

思い思いの造形をして行きます。



トンネルを作って、

蛇や雪だるまやロボットなど、

色んなものを粘土の道の上に歩かせました。

 

電車が大好きなお友達が、指で線路を描きます。

すると、同じく電車が大好きなお友達が次々とやって来て

「電車作るわ」

「ぼくは電車が通れるトンネルにする」

「駅作るけど、何処がいいかな」

「このへんちゃう?」



自分の中から出てきた閃き、

興味を持ったお友達とのやりとり、

そしてまた新しいものが生まれ、

どんどん遊びが広がります。

 

楽しく遊んで、まだまだ遊んでいたいけれど、

終わりの時間が来ました。



「え〜、もう終わり〜?」

と、残念そうにしていたみんなでしたが、

片付けはじめると、今度は粘土をまとめるのが楽しくなりました(^^)

楽しい、楽しい造形の時間、

塩見先生、ありがとうございました!

投稿:N

ページトップへ