まこと幼稚園ブログ

2020.01.17

あしたは作品展・絵が好きになることば

あしたは「作品展」です。

そこで、作品展に合わせて、大谷大学で造形を教えておられる塩見先生の講演会がありました。子どもの作品を見るにあたって、とてもいいことを教えてもらいました。

講演会の詳しい内容は後日に。

先に作品を見たとき、子どもに是非とも言っていただきたいことをお知らせ☆

子どもたちは普段の生活の中で色遊び、感触遊びなどをいっぱい楽しんできました。絵の具を使ったお絵かき、砂場遊び、ねんど遊びを通じていろんな刺激をあじわい、子どもそれぞれの中に蓄積してきた集大成がこの作品展に繋がっています。

おうちの人が自分の絵を見にきてくれる作品展は子どもたちにとって、とても嬉しいことです。おうちの人もお子さんの作品を楽しみにしていると思います。

作品を見るときについ「じょうず、ヘタ」と作品の出来の評価をしていまいがち。

子どもに向かって「ヘタやなぁ!」などと言うことはあまりないかとは思いますが…じょうずと言うのはいいのでは?と思ってしまいますね?子どもにとって「じょうず、うまい」は心に伝わりにくい言葉だそうです。それよりも最適な言葉は以下に…。

子どもの作品の出来を評価するのではなく、

「この色、お母さん好きやなぁ!」

「この形(色)のこの辺が好きやなぁ!」など、

「すき」をいっぱい言うのがいいのだそうです!

そして作品をおうちに持って帰った時は、おうちでも飾って愛でてあげてください。

子どもが絵を大好きになる言葉は「きれいやな!」「好きやな!」だそうです。

作品展の前にいいことが知れました!

作品展では作品の近くに先生がいます。

子どもたちが楽しみながら作ったバックグラウンドをぜひ、会場にいる担任の先生に聞いてみてください。いろんなドラマが聞けると思いますよ!

作品展を、おうちの人みんなで楽しんでくださいね!

2019.12.24

12月のもも組さん

もも組さんのお友達は寒さに負けず元気いっぱいです!

「クリスマスツリーを飾ったよ🎄」

大きなツリーを持ってお部屋に行くと「わぁ~!」みんな集まってきました。

「ツリーに飾っていこう!」とそれぞれに可愛い飾りを渡していきました。みんな上手に引っ掛けていきます。

飾りを手にいっぱい大事そうに持っているお友達・・・。よくよく見てみると、引っ掛けてある飾りを外してまわる姿が・・・。

うん!だって、可愛いもの!!持っておきたいよね(^-^)

でも、ツリーに何もなかったら寂しいので、最後はちゃんと飾ってくれました✰

お部屋にサンタさんのお人形が・・。後ろのネジを回すと、歌って踊りだすかわいいサンタさんにみんな興味津々🎅「どこから歌が聞こえてくるのかな?」

みんなより背の高いツリー✰マナ・ハウスのクリスマスツリーを、みんなで飾りつけしました。

ピカピカ光ってとってもキレイなツリーに、みんなで「すご~い!!キレイ~!!」

「お庭で遊ぼう~!!」

庭にススキでできた、「かやぶきのトンネル」が登場しました。お友達は、このトンネルをくぐってみたり、この中で隠れてみたり・・・・。

マナ・ハウスの庭師の方が、「ススキ」で素敵なものを作ってくれました。

トンネルになったり、お家になったり・・・。隠れてみたり・・・。

雨が降ってきた!!

でも、大丈夫!!僕は傘を持っています。

私も、傘をささなくっちゃ・・・!!

お外に行くと必ずライオンさんのところへ。今日もご飯をあげます。「おいしい?」

アリさん発見!

アリさんどこに行くのかな?

お庭に丸太が置いてあります。まるで新幹線みたい!

ということで、みんなで乗ってみました。

「順番にお乗りくださ~い」

場所は変わり・・。お部屋で、ごちそうを並べて何やら楽しそうなことが始まろうとしています。

「楽しいパーティーだ~!!」

もも組カフェへようこそ~!!
料理を作りに、お砂場へ・・・。カレー、アイス、たこやき・・・。大忙しのもも組さん。
庭で元気に走ります。

「待て待て~!」追いかけっこ、楽しい~!!

つわぶきの綿毛を、一生懸命、吹いているところです。小さな綿毛に顔を近づけ「フ~!」頑張ってます。

「クリスマスツリーをつくったよ✰」

えのぐが入ったコップを手に持ち、黄色や白色のえのぐをつけて、緑色の紙に描いていきました。線を描くようにしてみたり、トントンしてみたり・・・。乾いたら、シールを貼ります。サンタさんや、ハートのシールも見つけました!台紙から器用にシールを剥がしてペタペタ。みんな真剣な表情でした。出来上がったら嬉しそうに「できたよ~!!」と見せてくれるお友達でした♡

えのぐ、つけて線を描こう~

トントンしたどうなるかなぁ?

好きなシールを選んで・・・。台紙から剥がして・・・。

出来たよ~!!いっぱい貼れたよ~!!

「もも組さんのクリスマス会」

もも組さんのお友達、お母さんとクリスマス会をしました。30分という短い時間でしたが、パネルシアターを見たり、ふれあい遊びをしたり、踊ったり・・・。そしてサンタさんも来てくれて楽しいクリスマス会となりました♪

「♪い~とまきまき~」の手遊びで、サンタさんバージョン♪

サンタさんの帽子や眼鏡を作りました✰

クリスマスのお話のパネルシアターです。

みんな真剣に聞いてくれていました。

大好きなおうちの方とのふれあい遊び。頭を「ヨシヨシ」してもらったり、ギューッとしてもらって、みんな嬉しそう♡

「あわてんぼうのサンタクロース」の歌に合わせてダンス♪

クリスマスシアター「サンタさんとトナカイさん」

みんなニコニコ笑顔で見てくれていました(^-^)

「あれ!?」すずの音が聞こえてくるよ!すずを鳴らしながら来てくれました!!

「サンタさんだ~!」

プレゼントをもらったお友達は、「ありがと・・・」とお礼も言えました♡でもちょっと、ビックリしているみんなでした。

最後は、マナ・ハウスの先生からの「手作り雪だるま☃」のプレゼント♡

2学期が終わり、2019年もあと残りわずかですね。早いものです。寒い日が続きますが、風邪などひかないように気をつけ、また1月、元気いっぱいのみんなに会えることを楽しみにしています。

楽しい冬休みをお過ごしください♪

2019.12.19

クリスマス文庫劇場

 12月16日文庫ボランティアのお母さんたちによる、クリスマスの読み聞かせがありました。子どもたちが大好きな読み聞かせのクリスマス☆スペシャルです。

年少組と年中組がいっしょに楽しむ前半と、年長組だけの後半の2公演。

☆前半の年少組、年中組に読んでくださった本は2冊。

「ぐりとぐらのおきゃくさま」と「まどから☆おくりもの」です。

子どもたち、表紙を見たとたん、「家にある〜」、「読んだことある〜」と、口々に教えてくれました。

読み聞かせが始まるとみんな絵本の世界に集中、ぐりとぐらの大きなケーキが出てくるシーンでは一緒にケーキを楽しむ気持ちになったり、まどから☆おくりものでは窓の外から見えたものと実際とのギャップ(不思議)が面白く感じたようでした。

年少組、年中組の読み聞かせを担当してくださったお母さんたち☆

小IMG_0477

サンタさんとトナカイさんが駆けつけてくれました!

「みんなで歌を歌おうと思うよ。なんの歌を歌おうかな?」サンタさんの質問に

「あわてんぼう…」と子どもから答えが♪

小IMG_0481

いつもの手遊びがクリスマスバージョンに♪

みんなトナカイさんになってます♡

小IMG_0489

ピアノに合わせて、歌うだけでなく、リズムに合わせて体を動かして歌いました♪♪

楽しい読み聞かせ、年少組、年中組のお母さん達、ありがとうございました♡

☆年長組に読んでくださった本は2冊。

「ぐりとぐらのおきゃくさま」と「ふゆのよるのおくりもの」です。

「ふゆのよるのおくりもの」は、とても可愛いネズミの兄妹が出てくるお話です。

サンタさんが来るのを心待ちにしている子ねずみ達、クリスマスの夜、クッキーとミルクをサンタさんのために用意する場面がありました。

もし、子どもさんがお家でサンタさんのためにクッキーとミルクを用意したい、と言い出したらこの絵本で知ったからですよ♪

年長組の読み聞かせを担当してくださったお母さんたち☆

ぐりとぐらが来てくれましたよ!

一緒に手遊び、指をろうそくに見立てて息を吹きかけて消したよ!

サンタさんとトナカイさんも来てくれました!

「あと何回寝たらクリスマスか知ってる?」トナカイさんの質問に

子どもたち5日?7日?いろんな答えが。

そこで、みんなで指折り数えました。

とっても楽しい読み聞かせが終わって、ぐりとぐらやサンタさん、トナカイさん、お母さんたちとタッチしてお部屋に帰りました。

年長組のお母さん達、ありがとうございました♡

子どもたちが絵本も手遊びも、とても楽しんでいるのを見ることができて、お母さんたちも楽しかった!と喜んでいました。

幼稚園のお部屋でも、先生による読み聞かせの時間が毎日ありますが、優しいお母さんの読み聞かせもみんな大好きです。

絵本は、親子で一緒の世界を楽しめる素晴らしい時間をくれます。絵本を読んでもらって楽しかった、という記憶は心の宝ものです。お気に入りの本を何度も読んだり、1つの場面を心ゆくまで見たり、心地よい言葉、リズム、絵、いろんな楽しみ方があると思います。

もうすぐ冬休み。お家でも、いっぱい絵本の時間を楽しんでくださいね。

ページトップへ