まこと幼稚園ブログ

2020.01.30

1月のもも組さん

楽しかった冬休みも終わり、3学期がスタートしました。

この時期、バケツに水をはっておくと次の日の朝には氷が・・・・!ということもあるのですが・・・。今年の冬は暖かいですね~。

氷を見ることが出来ないのが残念です。でも、庭でかわいいお花に出会えました♡水仙や、梅の花です。

もも組さんは、お外で元気いっぱい遊んでいます(^-^)

【落ち葉プール】

マナ・ハウスのお庭をコーディネートしてくださっている方が、もみじを持ってきてくれました。それを芝生に広げると、落ち葉のプールが完成!!

もも組さんも大喜び!!

落ち葉の上で寝よう~っと(^^)
フワフワしてる~!!
先生にかけちゃえ~!!
葉っぱの雨が降ったね~!!
パラパラパラ・・・!
「せ~のっ!」の掛け声で、葉っぱをお空に(^◇^)
庭の奥に小さな空間が・・。
もも組さんのお家です。
「ピーンポン♪」
「お客さんかな?」
「ボールのお届け物で~す」

今日も「もも組カフェ」は満員!!

ごちそう、おいしいな~!!

丸太の上を歩くよ。

落ちないように・・・(^-^)

【たこあげ&こま回し】

ビニール袋にシールを貼った、たこ。簡単に作れます!

出来上がったら、芝生の上で、たこを持つ手を上げて走ると・・・。たこが気持ちよさそうにお空を飛んでいます。

みんな笑顔いっぱいで走りました✰✰

シールペタペタ・・・。どんなシールにしようかな~?
シールを貼ったらヒラヒラのユニロンをつけます。
芝生の上で走る、走る!

「わーい!たこが上がったよ~!」

コマに、クレパスでグルグル~。

指先を使って、コマを回します!

くるくる~!まわった!

【お部屋の中で・・・】

お友達と仲良く遊ぶもも組さん。時々、おもちゃの取り合いっこなどあるけれど、先生と一緒に「貸して」と言ってみたり、少し待ってみたり・・・。

お友達と一緒に遊ぶの楽しいな♪そう感じてくれているみんなです。

みんな大きくなったね。
このバス、3人で満員です。
動物積み木、積むぞ~!!
でも、倒れるのも楽しい♪
絵本が大好きです。絵本を読んでいるとみんな集まってきました。
IMG_8912 - コピーお部屋に線路が登場!!いっぱい繋げるとなが~い線路に・・。

【おもちつき】

幼稚園でお餅つきがありました。もも組さんも、お餅つきを見に行きました。お部屋で「おもち」の絵本を読んだ後、みんなに「幼稚園に行って、お餅つきを見ようか!!」と話すとキラキラとした目で「やった~!!」と大喜びのもも組さん。

「お餅つき」はあまりよく知らないけど・・・。「幼稚園・・?」もよく分からないけど・・でも、どこか、楽しいところに行くに違いない・・。と、もも組のみんなは思っていたのかな・・( *´艸`)

みんなでゆっくり、並んで歩いていきました。みんな上手に歩いていましたよ~!!写真がないのが残念・・。(安全に渡るため先生も頑張っていました(;´∀`))

持ち帰ったおもち、美味しかったかな??

「おもち」の絵本、大好きです。みんなで、おもちを食べる真似をします。

「お餅つき・・てこれなんだ」初めて見たよ。お父さんたちの力強い掛け声に、ちょっと、緊張・・・。

臼の中に白いおもちが・・。先生に抱っこしてもらいました。

「よいしょ~!よいしょ~!」 慣れてきたもも組さんは、元気な声で「よいしょ~!といしょ~!」と応援。

【蒸しパン美味しかった~!!】

この日は、せいろ蒸しで、「蒸しパン」を蒸すよ~。もも組さんもおいで♡とお誘いが!!

「やった~!」みんなで幼稚園まで・・・。

せいろの蓋をあけると、モクモク湯気が!ほんのり良い香りも・・・♪

「いただきま~す!!」

柚子ジャムとリンゴ入りの蒸しパン♡

美味しい~!!

パクパクパク・・。

【幼稚園のすべり台】

幼稚園のすべり台で初めて遊びました!!

思っていたよりシューッと滑るすべり台に少しドキドキしたお友達。

でも、何度も滑っているうちに楽しくなってきました!

2020.01.28

講演会“子どもの育ちと子どもの絵”後編

〜さくひんてんより紹介〜

塩見先生が年齢的な特徴がよく出ている絵を、さくひんてんの中から選んで、参考に紹介してくださいました。年齢によって、こんなことができるようになるんだね!と見てください。

*2歳児たんぽぽ組

この年齢では、始まって[終わる]、[やめる]ができることが出来るようになってきます。

ガーッとかけるようになっている=集中が継続できるようになってきた、ということです。

絵の具を使うことがむずかしい年齢で細かいとこ、カーブを描くことなど筆のコントロールが育っていくところ。

*3歳年少組

物が書かれてくるようになります。頭足人(頭に直接手足がくっついている人)が登場し、お話が大好きな時分です。

車の中を描いている=レントゲン画法=あたかも透視したように中を描く絵が登場してきます。

お話や場面が描けるようになってきました!

*4歳児年中組

4歳では

・自由に描いていく創造が育ってきました。自分の思うように描く、考えたものを描くことができるようになります。

・マネして描く=見て描く(マネする)→見たものを平面に描き出す(観察画):例パイナップル

3歳では出来なかった“線”を見つけることができるようになり、構造を把握する=これ、どうなってんのかな?と考えるようになってきます。

*5歳年長組

集中力が発達して、細かい絵が大好きになってくる。

ものの位置関係をうまく表現するようになってくる。

今までたくさんの画材を触ってきたのがよくわかります。画材の使い方がとてもいいですね!

こうやって見ていくと、2、3、4、5歳で全然違うことがわかりますね!

先生が指導者に言っていることは

「“のびしろ”を作っておくことが大事」だそうです。

指示してやらさなくてもいい、本人が一生懸命描いていればそれでいい!

そして「好き」をいっぱい言ってあげること!これ一番大事なこと!

とても為になった塩見先生の講演会でした。

2020.01.26

さくひんてん…の後…

 先日の作品展には、大好きなお家の方に見に来て頂き、たくさんの褒めの言葉をもらって、達成感や喜びに溢れた1日だったと思います!

ありがとうございました!

作品展を終え…すっかりいつもの日常に戻った幼稚園!ですが…
年長さんは、作品展の制作(うんどうかいのなかまたち…のまちづくり)をしている時に、
ある子どもが…「ねぇ、これが終わったらどうするの?」
先生「終わるって?」
子「だから、これを作って、作品展を観に来てもらっての後!!!!」


「遊べんの?!!!」

まさかの質問でした。
子どもたち。自分たちがつくった町で
遊びたい!!と言ったのです!
制作の時も遊びながら、作ってはいました…が。子どもたちはまだまだ遊びたい様子。

なので、ばら組の部屋は作品展が終わった後も、しばらくは"うんどうかいのなかまたちのまち"をそのままにしておきました!

作品展を終え、次の月曜日…
子どもたちは、部屋にまだ町が残ってるのに、大喜び!
子どもたちから「さぁ、遊ぼ!」とどんどん遊びだし、気がつけばお友達でいっぱいに!

あちこちでいろんなごっこが始まりました!

こどもたちがしたかったのはこれ!

いらっしゃいませ!

ケーキやさんでーす!

ケーキはいかがですか!?

まもなく電車が出発します。

ピーーー!出発進行!

ええー!わたしもやりたい!

ケーキ、はいどうぞーー!

人魚さんが海にいるわぁー

ねぇ、私たちの好きなダンスを踊りましょう!

ねぇねぇ、おさかなさん!

海の生き物さんも町に行くんですね!

出発します!ご注意ください!

ザッブーーーン!

気持ちいいね!

ここに新しい線路つけよう!

ここに作品を作る醍醐味があるな。と感じました!

こどもたちからは、
「先生!まだ線路繋げたい!」や「道路も変えていいの?」「山お引っ越しさせるわ!」「お城の中入れた!」「電車のタイヤとれたーー!笑」と遊ぶ遊ぶ!

だんだんと町も家も電車もボロボロに!
思う存分に遊べたみんな。

持って帰ってからも。遊んだかな?
飾ってもらったのかな?…

作品展は、作るだけ…ではなく、
遊んで作って遊ぶ…が大事だと改めて思いました!

ページトップへ