まこと幼稚園ブログ

2022年01月

2022.01.15

さくひん展

今年のテーマは『しぜんがいっぱい』

遠足やお散歩、マナハウスで身近に自然を感じることがいっぱいある子どもたち。そこで集めた自然物などを使って、素敵な作品を作りました。

●たんぽぽ組(2歳児)

ブロックを組み立てたり、積み木を高く積んだり、並べたりしてあそぶことが大好きなたんぽぽ組さん。そんな中で、いろいろな形、大きさのオアシスを積み木のように積んで、並べてたくさんあそびました。そこにどんぐりの木の枝などの、自然物やウッドビースを飾りました。

一人ひとりの思いがいっぱいつまった、素敵な作品ができました。

●年少組(3歳児)
 
すてきな壁飾りを作りました。好きな色の粘土と、丸、花、四角の中から、好きな形を選び、自分で粘土の型抜きをしました。そこにどんぐりや、木の枝などの自然物をいっぱい使って飾り付けを楽しみました。
『つなげて、のせて、でーきた!』
中型カラー積み木で遊ぶのが大好きな子どもたち。発泡スチロールの小さな積み木を使い、色んな形を作って遊びました。動物や乗り物、お家などいろんなものに見立てたり、モールにカラーチューブを通して飾りつけを楽しんだりと、思い思いの作品になりました。個性豊かな一人ひとりの作品ができました。
●年中組(4歳児)
 
「どんぐりむらシリーズ」の絵本が大好きな子どもたち!特に「どんぐりむらのぼうしやさん」に興味を持ち、自然物を使って、オリジナルの帽子を作りました。素敵な帽子がいっぱい!お部屋全体がどんぐりむらの世界です!
“ぼく” “わたし” のすきなもの
 
4月から粘土でいっぱいあそんできました。
自分のすきなものを表現する力がつき、気がつくと、粘土板の上にはたくさんのすきなものが大集合!!小さな手指で作った作品をできました!
●年長組(5歳児)
 
紙粘土で自分自身の人形を作りました。運動会のダンスで森、海、空に住む生き物になったみんな。自然がいっぱいの中、それぞれの場所で、楽しんでいるところを表現しました。
壁掛けアイロンビーズを作ったら…
 
今年の年長さんは、アイロンビーズで遊ぶのが好きなおともだちがいっぱい!そこで…大好きなアイロンビーズで何かできないか?と考え、壁掛けにしました。一人ひとり全然違う個性あふれる作品ができました!
とびだす絵本
 
お部屋や文庫で絵本を読むのが大好きな子どもたち❣️1人一冊絵本を選び、お気に入りの場面を作ってみることにしました。素敵なお話の世界ができました。

●絵画

感動したこと、経験したこと、見たこと、想像したことなど…自由な思いで表現してみました。2歳児、3歳児は1人1枚、4歳児5歳児は1人2枚展示しています。

たんぽぽ組(2歳児)

年少組(3歳児)

年中組(4歳児)

年長組(5歳児)

2022.01.14

講演会“造形が教えてくれる10のこと”

子どもたちのさくひん展を明日に控え、大谷大学で乳幼児の造形教育を教えておられる塩見先生の講演会がありました。

先生はまこと幼稚園の先生たちの絵画造形指導の先生です。

おうちの人に向けて、子どもの育ちと造形の役割について丁寧に解説していただきました。

幼児画の魅力について実際にまこと幼稚園の園児の絵を紹介しつつ、とっても楽しいお話がいっぱいでした。

先生のお話を聞いて、明日のさくひん展がいっそう楽しみになりました。

大谷大学 塩見知利教授

乳・幼児造形教育などを研究されておられます。

カレンダー

«1月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

ブログ内検索

ページトップへ