まこと幼稚園ブログ

2016年06月

2016.06.18

6月 ちょうちょを作ろう

キッズでは毎回、簡単な制作コーナーがあります。

コーナー担当の先生が、

「こんなのはどうかな〜、

お友達、喜んでくれるかな〜(^^)」

と考えてくれていますよ。

image

6月は、今まさにお外を元気に飛んでいる

ちょうちょさんを作りました。

自分で選んだシールを貼ります。

image

「上手に出来たね」と言うと

ちょうちょさんをにっこり見せてくれました(^^)

 

こちらのお友達も

ちょうちょを上手にひらひらさせて遊んでいたので

「見せて〜」と近寄ると

ちょっとびっくり(^^)

image

見せてくれてありがとうね(^^)

ちょうちょさん、とっても可愛いよ。

7月のキッズでも、ホールで制作が出来ます。

お楽しみに❤︎

投稿:N

2016.06.18

6月 園庭色々

回廊にはキャップすくいコーナーが。

おたまでキャップをすくってバケツに入れます。

大人にしてみると、「え?キャップ?」なんて思ってしまいますが(笑)、

キッズさん達にはとっても楽しいオモチャです。

気温の上がった今日は

手にかかるお水も気持ちよく、

このコーナーが気に入ったお子さんもいたようです。

image

お子さんが遊んでいる間に

お母さん同士の会話も楽しいですね(^^)

 

西門前には絵の具遊びコーナーも用意しました。

image

手に絵の具をたっぷり塗って、ぺたん。

ダイナミック!

お家では絶対に出来ないダイナミックな遊びです(^^)

みんな汚れてもいい服で来てくれていたので

思いっきり楽しんでいました。

西門前には亀さんもいます。

image

亀さんこんにちは。

じっくり見てくれて、

きっと亀さん喜んでいますよ(^^)

投稿:N

2016.06.18

6月 しゃぼん玉遊び

6月のMAKOTO KIDSは外遊びを思い切り楽しみました。

image

広い園庭に

しゃぼん玉がふわふわ。

キラキラの太陽と青い空が

しゃぼん玉を綺麗に輝かせています。

image

小さなしゃぼん玉をふー、ふー。

目の前のしゃぼん液に全力投入です(^^)

 

お母さんに作ってもらった大きなしゃぼん玉に

駆け寄って、ペチン!

image

しゃぼん玉がわれるたびに

きゃっきゃっとはしゃぐみんな。

園庭にお母さんとみんなの笑顔がいっぱいです。

投稿:N

2016.06.18

白い砂って?

まこと幼稚園には普通の砂場とは別に

「白いお砂場」

と言う砂場があります。

文字通り、真っ白。

image

乾くとサラサラ、

湿らせるとしっとりとして

普通の砂場の砂よりも形が作りやすいです。

image

「肉」(笑)

大きい組さんが得意げに書いてくれました。

上手ですね(^^)

こんな風にヘラの跡がクッキリと残るのです。

写真右側では、男の子が筒に砂と水を入れています。

白い砂は混ぜずに砂と水を入れると

泥にならずにクッキリと分かれます。

ところが、

白い砂と水をグルグル混ぜてから流すと…

image

トロトロトロ〜

不思議、不思議、

クリームみたいになるんですよ!

子どもたちは何度も何度も繰り返しながら

砂の特徴を体で感じています。

投稿:N

2016.06.16

白い砂場の季節です

秋からしばらくの間

閉まっていた白い砂場。

お日さまが元気に輝く季節に

オープンします。

image

白い砂場は普通の砂場とは全く違います。

普通の砂と混ぜたり、砂場横の排水口に砂を流してしまったりしてはいけません。

お約束をしっかり守れる年齢の年長さんだけが使えます。

そして、白い砂場の砂は裸足で入ってみるとよくわかるのですが、

とても冷たいです。

寒い季節には身体が冷えてしまうので入れません。

5月から10月の気候のいい時だけのお楽しみなのです。

「大きい組になったから入れるねん♪」

と大きい組さん。

年長になるまで、ずっと楽しみにしていました。

たくさん待ったからこそ

やってみたい事がたくさんあるようです(^^)

image

2016.06.13

ぐるぐるお絵描き

【もも組】

ぐるぐるぐる♪

お絵描き楽しいね。



「クレヨンで描いて、手が汚れたら

自分から洗いに行ったり、

ほら、(テーブルの上の紙を見て)ちゃんと紙にだけ描かはるんですよ。

みんなしっかりしてはります。」

とU先生。

本当、テーブルには描かれていません(^^)

投稿:N

2016.06.13

もも組さん おやつを食べました

【もも組さん】

お部屋に行くと

ちょうどおやつが終わったところでした。



「ごちそうさまでした」

みんな手を合わせます。

image

ぼくも出来るよ。

ごちそうさまでしたのポーズ。

とっても上手に出来たね(^^)

お手てとお口をきれいにしたら、

さあ何して遊ぼ♪

投稿:N

2016.06.13

赤い土発見

雨でドロドロになった園庭の真ん中。

そこに足しげく通う子たちを発見しました。

「赤い土取ってる」

image

不思議なことに、そこだけに赤い土が集まっています。

子ども達は園庭の中で

「ここの土はこういう時に使う」

という素敵な土ポイントを本当によく知っています。

 

泥で作ったケーキに赤い土を乗せて

「苺(^^)」

本当、ストロベリーソースみたい。

image

赤い土は粘土質が高い土なんだそうですよ。

うーん、臆せず触ってみれば良かった!

 

雨が上がって数分で、

園庭にはみんなの足跡がいっぱいです(^^)

image

投稿:N

 

2016.06.13

雨あがりの園庭

雨が上がるとすぐ

ルンルンお友達が園庭に出て来ます。

image

雨あがりの園庭はドロドロ!

お母さんならギャーっと叫びたくなるところでしょうか?(^^)

子ども達にとっては、

雨あがりにしか体験出来ないこの世界が

とても嬉しいようです。

image

水気の少ない泥、

トロトロの泥、

水たまり、

色々使い分けて遊んでいます。

image

指先を使って、細かい作業も。

真剣です。

投稿:N

2016.06.08

お外でお弁当

カラッと晴れて、風も心地いい日、

大きい組さんたちが

お外でお弁当を食べていました。

image

奥の方では、小さい組さんたちがお部屋の前で遊んでいるのが見えます。

「◯◯ちゃんやぁ。おーい」

小さい組さんに手を振ります。

「◯◯ちゃん泣いてるで。どうしたんかな?」

大きい組の特に女の子たちは

小さい子たちのことがとっても気になる様子。

園庭では園庭ならではの異年齢の関わりがあります。

「お外で食べるお弁当はどーう?」

と尋ねてみると

「おーいしーいっ♪」

とニッコニコです(^^)

image

「お部屋遊びが大好きで、なかなかお外には出ないお友達に

お外の良さを感じてもらえたらなと思います」

と担任のK先生。

外に出る事を強制するのではなく、

自分で感じて

自分から出てみて欲しい。

先生の願いが込められたお外のお弁当です。

投稿:N

ページトップへ