まこと幼稚園ブログ

2019.12.19

クリスマス文庫劇場

 12月16日文庫ボランティアのお母さんたちによる、クリスマスの読み聞かせがありました。子どもたちが大好きな読み聞かせのクリスマス☆スペシャルです。

年少組と年中組がいっしょに楽しむ前半と、年長組だけの後半の2公演。

☆前半の年少組、年中組に読んでくださった本は2冊。

「ぐりとぐらのおきゃくさま」と「まどから☆おくりもの」です。

子どもたち、表紙を見たとたん、「家にある〜」、「読んだことある〜」と、口々に教えてくれました。

読み聞かせが始まるとみんな絵本の世界に集中、ぐりとぐらの大きなケーキが出てくるシーンでは一緒にケーキを楽しむ気持ちになったり、まどから☆おくりものでは窓の外から見えたものと実際とのギャップ(不思議)が面白く感じたようでした。

年少組、年中組の読み聞かせを担当してくださったお母さんたち☆

小IMG_0477

サンタさんとトナカイさんが駆けつけてくれました!

「みんなで歌を歌おうと思うよ。なんの歌を歌おうかな?」サンタさんの質問に

「あわてんぼう…」と子どもから答えが♪

小IMG_0481

いつもの手遊びがクリスマスバージョンに♪

みんなトナカイさんになってます♡

小IMG_0489

ピアノに合わせて、歌うだけでなく、リズムに合わせて体を動かして歌いました♪♪

楽しい読み聞かせ、年少組、年中組のお母さん達、ありがとうございました♡

☆年長組に読んでくださった本は2冊。

「ぐりとぐらのおきゃくさま」と「ふゆのよるのおくりもの」です。

「ふゆのよるのおくりもの」は、とても可愛いネズミの兄妹が出てくるお話です。

サンタさんが来るのを心待ちにしている子ねずみ達、クリスマスの夜、クッキーとミルクをサンタさんのために用意する場面がありました。

もし、子どもさんがお家でサンタさんのためにクッキーとミルクを用意したい、と言い出したらこの絵本で知ったからですよ♪

年長組の読み聞かせを担当してくださったお母さんたち☆

ぐりとぐらが来てくれましたよ!

一緒に手遊び、指をろうそくに見立てて息を吹きかけて消したよ!

サンタさんとトナカイさんも来てくれました!

「あと何回寝たらクリスマスか知ってる?」トナカイさんの質問に

子どもたち5日?7日?いろんな答えが。

そこで、みんなで指折り数えました。

とっても楽しい読み聞かせが終わって、ぐりとぐらやサンタさん、トナカイさん、お母さんたちとタッチしてお部屋に帰りました。

年長組のお母さん達、ありがとうございました♡

子どもたちが絵本も手遊びも、とても楽しんでいるのを見ることができて、お母さんたちも楽しかった!と喜んでいました。

幼稚園のお部屋でも、先生による読み聞かせの時間が毎日ありますが、優しいお母さんの読み聞かせもみんな大好きです。

絵本は、親子で一緒の世界を楽しめる素晴らしい時間をくれます。絵本を読んでもらって楽しかった、という記憶は心の宝ものです。お気に入りの本を何度も読んだり、1つの場面を心ゆくまで見たり、心地よい言葉、リズム、絵、いろんな楽しみ方があると思います。

もうすぐ冬休み。お家でも、いっぱい絵本の時間を楽しんでくださいね。

カレンダー

«12月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

ブログ内検索

ページトップへ