まこと幼稚園ブログ

2019.06.12

花の日礼拝 6/7

花の日礼拝とは?

18606月のアメリカ、マサチューセッツ州で“こどもの日礼拝”で花を集めたのが始まりです。小さな種が様々な花に成長するのと、子どもの成長を重ねました。

みんなが持ってきてくれた様々なお花、いろんな種類が集まりました。

本部のお母さん達がきれいな花束を作って、ホールに飾ってくれました。

みんなで園長先生のお話を聞きました。

神様の恵みを感じてみよう。

目で見て、触れて、鼻で香りを感じて。

みんなお花の近くに行ってみました。

きれいだな、いい匂いがするな、

いろんな違いがあるということ、感じられました。

年長組さんが幼稚園の代表として、消防署、警察署にお花を届けに行きました。

帰りに電車通園のお友だちが、お世話になっている阪急電車の駅にも、お花を届けました。

いろんな種類の花が集まりました。花と同じように子ども達もみんな違う、そういうお話もしました。

花にそっと触って、匂いを嗅いでみる子どもたち。

種類が違っても同じ色の花がある。不思議やなぁ。

ばら組さんが消防署に行きました。

ゆり組さんが警察署に行きました。

アクション付きのあいさつ、上手に出来たかな?

ほんぶのお母さんたち、ありがとうございました。

カレンダー

«6月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

ブログ内検索

ページトップへ