まこと幼稚園ブログ

2021.02.16

とびだせこどもたち 取り組み中!

子ども達が、お友達や先生と1年間の中であそんだことや経験したこと、面白いからやってみたい!を詰め、大好きなお家の方々に見てもらう…それが「とびだせこどもたち」です。

1年間で、心も体も大きく成長した子どもたち。未来に向かって飛び出そう!!そんな願いをこめての取り組みです。

年中組さんのリハーサルをちょっと見てみましょう♪

子どもたちの「何かになりたい!」の気持ちに応えて、子どもから出た考えや思いを取り入れながら、先生が繋ぎ手となって物語を作っていきます。

クラスごとに楽しいお話ができました。

レストランにおネコさんたちが食べにきました

「おすすめはオムライス、カレーライス、卵焼き…」

ネコさんたち、島をぴょんぴょん、渡るよ!

ペンギンさん

おしり歩き〜

消防士さん

「はい、どうしましたか?」電話に応えてます

みんなでダンス♪

食いしん坊の人魚さんたち

ポーズがかっこいい!

ウサギさんたち

ダンスがとても上手♪

その他、クワガタとカブトムシ、アンキロザウルス、お医者さん、警察官、ケーキ屋さん、パン屋さんなどなど。

子どもたち、とても生き生きと自分の役を演じてました。

通しでリハーサルした後、

「パッと出た方がかっこいいよ!」

「他の人がお話している時、お喋りしてたらあかんな?」

「みんな揃ってしないと!」

先生からの注意を真剣に聞いた子どもたち。

この一瞬はピリッとした緊張感が伝わってきました。

少しずつ自分たちでお話を進めていけるようになり、“自分たちで!”作り上げた喜びを日々積んでいます。

もうすぐお家の人が見に来てくれる本番。

「みんなよく頑張ったなぁ!とってもかっこいい☆

あとはお家の人に見てもらうだけやな〜?」先生の言葉に

「楽しみ〜」「緊張する〜」みんなドキドキ、嬉しそう。

本番ではバッチリ決めてくれそうです!

 

*たんぽぽ組の「とびだせこどもたち」は1年間いっしょにあそび、育ち合ってきたお友だち、先生、そして大好きなお家の方にも参加していただいて、みんなでいっしょに楽しもうと思ってます。

*年少組はいつもしている遊びの中から、こんな風にお友だちと先生と楽しく過ごしてきたんだよ!を伝えたいと思ってます。

*年長組は「とびだせ」でどんな事がしたい?から始まります。

自分たちで役を決め、物語を考えて、小道具大道具に至るまで、子どもたちの力で作り上げた創作劇です。

みんなで知恵をしぼった物語世界はいかがでしたか?

カレンダー

«2月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28       

ブログ内検索

ページトップへ