マナ・ハウスブログ

2020年10月

2020.10.02

2020年9月17日㈭の離乳食講座での質問にお答えします!!

 《6か月の赤ちゃんのお母さんより》

質問:2口目から食べてくれないのですが・・・。どうしたら良いですか??

答え:まだ離乳食が始まったばかり、赤ちゃんもお母さんも初心者です。上手くいかないこともありますよ。焦らずにゆっくりと付き合ってあげてくださいね。講座の中でお伝えしたことをご家庭の中でできそうなところから工夫してくださいね。

《5か月の赤ちゃんのお母さんより》

質問:椅子を嫌がるので、ひざで食べています。いつから椅子に座らせたらいいでしょうか?

答え:お母さんのおひざで安心するのでしょうね。お膝に座らせて食べさせても大丈夫ですよ。普段の生活の中で座り姿勢が安定してきたら、赤ちゃんのご機嫌が良いときに椅子に座らせてあげ、少しずつ慣らしてみてはいかがでしょうか。その際には、赤ちゃんが心地よく、食べやすい姿勢になるように講座でお話したことを参考にタオルやクッションで調整してあげてくださいね。

2020.10.02

「食育・息育・姿勢」の講座がありました。

9月17日㈭に、食育・息育・姿勢の講座があり、たくさんの方が参加されました。コロナ感染防止対策として、2部制にし、3密を避けながら行いました。

窪先生から✱おなかが空くように、たくさん遊ぼう!✱体調を整えるために気持ちよく寝ましょう✱離乳食のかたさはあっているかな?✱食べやすい姿勢かな?など、色々なお話を聞きました。

「おしゃぶりかんころ」昔から伝わる長崎の自然食です。6か月~1歳2ヶ月頃の歯がため期の赤ちゃんを対象としたもので、さつまいもをゆでて天日干しにした、おしゃぶり干し芋です。刻まずに自分で握らせて口に入れているとしゃぶっているうちに表面から溶け出し、それを飲み込みながら舌を動かすトレーニングになるそうです。握らせている間は、お家の方も、しっかり見守ってあげてくださいね。

お話を聞いているお母さんの隣で、赤ちゃんも楽しく遊んでいました。

離乳食を食べてくれない・・・。進め方がわからない・・・。レシピが知りたい・・。など、どのお母さんも一度は悩まれたことがあるのではないでしょうか。でも、お母さん!そんなに、気負わないでいいですよ♪楽しい雰囲気で、家族みんなが、笑顔で食べられる、そんな環境が素敵だと思います。上手くいく日もあれば、上手くいかない日もあります。マナ・ハウスのスタッフと一緒に考えていきましょ♪

カレンダー

«10月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリーリスト

ページトップへ