マナ・ハウスブログ

2019.05.08

草つみ遊びがありました(^ ^)

4月18日(木)に庭の草摘みあそびがあり、玉井先生からマナ・ハウスの庭の草花のことを教えてもらいました。今月は「春のよもぎの使い方」ということで、庭に出てよもぎを探しに行きました。庭には色々な草花がたくさん咲いているので、よもぎを探し出すのも大変かな?と思いましたが『葉っぱの裏が白い色』ということを目印に、みんなで探しました。その見つけた『よもぎ』をお団子に混ぜて、美味しい『草だんご』を食べました。「おいしいね~!」の声がいっぱい。とっても柔らかかったので、小さなお友達もお母さんに小さく切ってもらい、パクパク食べていました(^-^)









【ハハコグサ(母子草)】
黄色の小さな花がつぶつぶになって固まって咲く花、それがハハコグサです。
春の七草の、1つ『御形(ごぎょう)』でもあり、茎葉の若いものは食べられるそうです。今は『よもぎ』で草もちが作られますが、昔はこの、ハハコグサで草もちを作っていたんですって・・。
ということで、ハハコグサ草もちも作ってみました!



【カラスノエンドウ】
カラスノエンドウをご存知ですか?
お父さんやお母さんが、小さい頃、きっと遊んでいたと思います。あの、雑草のピーピー豆のことです。
今年は、マナ・ハウスのお庭には、カラスノエンドウがいっぱい咲いています。
聞いたところによると、マナ・ハウスの庭だけではなく、あちこちでいっぱい咲いているそう・・。
お子さんと一緒に、ピーピー豆で笛を鳴らしてみてください♪

カレンダー

«5月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリーリスト

ページトップへ