まこと幼稚園ブログ

2020.09.24

合同礼拝

今日は月に一度の合同礼拝の日。

密を避けるため、各学年の男の子、女の子ごとに分けて牧師である園長先生のお話を聞きます。

静かな礼拝堂で、自分の心と身体を子供なりに感じる時間。

今日はもうすぐ運動会なので、自分の中にある“力”について。

「みんなの体には種みたいなのがあって、それが力をつけていろんな色や形のお花を咲かせる、そのための力を毎日、体を動かしたりいろんなことをして大きく育てていくんだよ。

それが生きる力、命になるんだね!」

そんなお話を先生はみんなにしてくれました。

合同礼拝はどんな子どもや大人の中にある“霊性”に気付く、神様に守られて生きている、そういうことを知る機会だと考えています。

この時間に聞いたお話が魂の奥深くに積み重なり、豊かな人生に繋がることを願って、厳かなこの時間を大切にしています。

ページトップへ