まこと幼稚園ブログ

2020.07.16

年中組の造形 新幹線ガタンゴトン!

本来ならみんな一緒にグループで取り組みたい今回の造形ですが、密を避けるため、1人づつ作ったものを大きな画面に貼って、みんなでつながっていける製作をしました。

「先生、新幹線、できたら遊んでいいの?」作り始めから遊びたくてソワソワ。

作ったら、すぐに貼るのではなく遊んでから!

いっぱい走らせて遊んだので、少しよれっとくたくたしちゃってる新幹線も(笑)

新幹線の外側

車輪があって窓があってドアもあります

運転手さん、お客さんも乗っています

二つ折り構造の新幹線

外側をめくると車内。

たくさんお客さんが乗っていますね!

みんなの新幹線、集合!

線路も1人づつ貼ってつなげて大きく広がってきました!

こっちにも線路をつなげよう!そうやって長〜く繋がった線路。

「離れて見てごらん?」

先生の声かけで子どもたちは初めて全体を見ました。

大きく広がった線路にみんな「うわ〜!すごい!」と思わず歓声が。

でも線路だけだと何か足りない。

そうだ、お家を作ろう!自動販売機、信号、駅も!どんどん作りたいものが閃きました。

お店やさんできた!

図書館つくってるねん

自動販売機をぺたり

思いついたものを描いて貼って…これからどんどん賑やかになっていきますよ♪

お友だちを意識する、お友だちと協力する、お友だちとの“関わり”を感じてほしいこの時期。

絵を描く、作ることは楽しい!おもしろい!をいっぱい体験して欲しい。

そんな造形保育になるように取り組んでいます。

ページトップへ