まこと幼稚園ブログ

2020.02.25

とびだせ こどもたち*年少組

 おおよその流れを決めて普段やっているあそびをホールでしてみよう、と取り組んできた、年少組さん3歳児ならではの“とびだせ こどもたち”。みんな好きな動物などの役になって子どもたちのやりたいことを表現できました。何の役になるかは練習のたびに入れ替わったりして(!)いっぱい楽しんできました。役の中の人数が変動して当日まで予想がつかないので先生もぶっつけ本番の部分もあったりしてスリリング!

本番は先生から「今日はホールにお家の人が見せてって、来てくれたはるから、見せてあげようか?」と声をかけられてから、ドキドキ、ワクワク♡ホールにやってきた子どもたち。

4月に年少組が始まった時は、お家の人から離れるのがいやで泣いてた子どもたち。お家の人が見ている前で、みんなと一緒に先生との“やりとり”を楽しんだり、リズムあそびを楽しんだり、順番に並んで橋を渡る、高技台から飛び降りるなど、いっぱい成長した姿を見せてもらいました。4月当初は自分の楽しいことを、それぞれがしていたけれど、1年間一緒に生活してきたから友達のことを理解して分かり合え、先生と一緒にみんなで1つの遊びを楽しめるようになりました。

赤ちゅうりっぷ組

自分で持ってきたカラー積木に座ってバスに乗って隣町のパンやさんに向かいます〜

みんなでダンス☆

勇気100%の歌にあわせて踊ると、身体がいっぱい動くよー

黄ちゅうりっぷ組

「はじまるよったら はじまるよ♪」

お引っ越しでちゃんとお家に入れるかな?

好きなのりものや動物になるのってたのしい〜!

ぴんくちゅうりっぷ組

ジャンプ!

元気な音楽が聞こえてくると身体も元気に動きだしまーす!

こんな高いところに登って飛び降りられるよ!

年齢が低ければ低いほど、1年間の成長がとても大きいと実感しますね!

歌ったり、走ったり、動物になってみたり、たくさんのごっこ遊びを楽しんでいる子どもたちの顔がとっても得意げで生き生きしていて、嬉しくなりました。

みんな大きくなったね!お友達がたくさんできてよかったね!

ページトップへ