まこと幼稚園ブログ

2020.01.26

さくひんてん…の後…

 先日の作品展には、大好きなお家の方に見に来て頂き、たくさんの褒めの言葉をもらって、達成感や喜びに溢れた1日だったと思います!

ありがとうございました!

作品展を終え…すっかりいつもの日常に戻った幼稚園!ですが…
年長さんは、作品展の制作(うんどうかいのなかまたち…のまちづくり)をしている時に、
ある子どもが…「ねぇ、これが終わったらどうするの?」
先生「終わるって?」
子「だから、これを作って、作品展を観に来てもらっての後!!!!」


「遊べんの?!!!」

まさかの質問でした。
子どもたち。自分たちがつくった町で
遊びたい!!と言ったのです!
制作の時も遊びながら、作ってはいました…が。子どもたちはまだまだ遊びたい様子。

なので、ばら組の部屋は作品展が終わった後も、しばらくは"うんどうかいのなかまたちのまち"をそのままにしておきました!

作品展を終え、次の月曜日…
子どもたちは、部屋にまだ町が残ってるのに、大喜び!
子どもたちから「さぁ、遊ぼ!」とどんどん遊びだし、気がつけばお友達でいっぱいに!

あちこちでいろんなごっこが始まりました!

こどもたちがしたかったのはこれ!

いらっしゃいませ!

ケーキやさんでーす!

ケーキはいかがですか!?

まもなく電車が出発します。

ピーーー!出発進行!

ええー!わたしもやりたい!

ケーキ、はいどうぞーー!

人魚さんが海にいるわぁー

ねぇ、私たちの好きなダンスを踊りましょう!

ねぇねぇ、おさかなさん!

海の生き物さんも町に行くんですね!

出発します!ご注意ください!

ザッブーーーン!

気持ちいいね!

ここに新しい線路つけよう!

ここに作品を作る醍醐味があるな。と感じました!

こどもたちからは、
「先生!まだ線路繋げたい!」や「道路も変えていいの?」「山お引っ越しさせるわ!」「お城の中入れた!」「電車のタイヤとれたーー!笑」と遊ぶ遊ぶ!

だんだんと町も家も電車もボロボロに!
思う存分に遊べたみんな。

持って帰ってからも。遊んだかな?
飾ってもらったのかな?…

作品展は、作るだけ…ではなく、
遊んで作って遊ぶ…が大事だと改めて思いました!

ページトップへ