まこと幼稚園ブログ

2019.06.17

5月のももぐみさん

 ももぐみさんが始まって1か月が経ち、登園時、泣かずに『いってきます』とお家の人と離れお部屋に入るお友達にうれしく思っています。

【登園すると・・・】

まず、お帳面にシールを貼ります。最近では、シールを貼ることが楽しくなってきたようで、次から次へと自分でシールを剥がして貼り、満足するとカバンの中に片付けます。カバンは、「ここに片付けるよ」と伝えると自分で引っ掛けられるようになりました。靴下も自分で脱ごうと頑張っているので、『自分でできた!』と子どもたちが感じられるよう先生がこっそりお手伝いすることも・・・。少しずつ出来ることが増えていくことは嬉しいですね♪

【お部屋では・・・】

自分で好きな遊びを見つけられるようになった子どもたち。段ボールバスにお友達と一緒に乗って「しゅっぱ〜つ!」と言うと先生が前へ後ろへ押します。乗っているお友達はニコニコ(^^)          

               

ガムテープの芯で作った動物さんの手作り積み木。

「あ、ぶーぶー(ぶたさん)」

「にゃんにゃん!」

と知っている動物を見つけると嬉しそうに教えてくれそれを積んでいきます。あと一つで全部積める!というところで「ガシャ~ン」。倒れた積み木を見て、「あらら~」と言いながらみんなで笑い、また積んでいきます。

                

小さな机の周りにお友達が集まり料理を作っています。包丁で切ろうとしているお友達、コップにジュースを入れるお友達、ごちそうをお皿に乗せるお友達・・・。

お家の方をよく見ていますね♪みんな使い方を知っていました。「先生、おなかすいたな~」と言うと、ごちそうを食べさせてくれます。

【晴れた日には、お外で遊んでいます♪】

みんな裸足になってマナ・ハウスのお庭にレッツゴー!!初めての芝生でも嫌がらずに歩くお友達の姿が!アリや、ダンゴムシやてんとう虫、蝶々と沢山の虫さんに出会いました。少し離れたところから観察するお友達、触れてみようとするお友達とその姿は様々です。

                 

今年はヘビイチゴがいっぱいできました。イチゴを見つけては庭にいるライオンさんに「ごはんだよ~」とお口にそっと入れて食べさせていました。

     

              

 砂場遊びもみんな大好きです。スコップを手に取りコップに入れて「ジュース」を作ったり、バケツに砂を入れて「よいしょよいしょ」と運ぶ力持ちのお友達もいます。裸足で砂場に入り冷たくて気持ちいいなぁと砂場の感触を楽しんでいます♪

                                           

        

芝生の上で元気に体操!!お部屋で体操するときよりも解放感があり、いっぱい体も動かせます。だからみんなお外でする体操が大好きです♪わぉ!の体操で、「ひっくりかえって~」で仰向けになると青い空が見えてとっても気持ちよかったです(^_-)

              

【てんとう虫の冠】

「どの色がいいかな?」と色んな色の帯を渡すと「これ!」とちゃんと自分で選びました。

                 

好きなシールを貼っていくのですが、小さなシールに、苦戦しながらも、みんな一生懸命、台紙から剥がしてペタペタ貼っていました。貼れたら、折り紙のテンてんとう虫さんが、飛んできました。そして、ピタッととまると・・・。

              

     素敵なてんとう虫の冠ができました♪

【雨の日も元気です!】

雨が降ったら大好きなお外には行けませんが、そんな日は、マナ・ハウスの2階に遊びに行きます。

2階へはみんなで、階段を一歩一歩登ります。

右手は手すり、左手は先生の手をしっかり持って、「がんばれ、がんばれ」。

            

到着すると、そこには、カラフルな風船がいっぱ~い!!天井からぶら下がっている風船、下に転がっている風船、小さい風船にみんな大興奮!!

ギューッと持って「パンッ!」と割れてしまっても、お友達、全く動じません。強いぞ・・みんな・・.。

            

    何をみているのかな??

             

  一本橋も落ちません!ゆっくり歩きます。

           

 ボールプールで寝ころぶと気持ちが良いような・・痛いような・・・。

【6月は…】

お天気のいい日には外で体を使って遊んだり小麦粉粘土やビニール袋に水を入れて遊んだり、色々な感触を楽しみたいと思います☆☆

ページトップへ