まこと幼稚園ブログ

2018.12.06

11月のももぐみさん その②

【お片付けは…出来るかな?】


ダイナミックに遊ぶ子供たち。お部屋はおもちゃでいっぱいなります。

先生が「お片づけしましょう」と言うとフラフラ〜とどこかに散歩するお友達(部屋の中です)、寝転ぶお友達(寝たフリ!?)が…。

もちろん一生懸命お片づけをしてくれるお友達もいますが…。

先生たち、あらゆる方法を考えます。

✳︎「お片付けをして〇〇しようか!」と次の楽しいことを言ってみます。

✳︎ 1種類ずつおもちゃを入れ物に入れていき「おいしい食べ物ここに入れてみよう!」と言ってみます。

✳︎「〇〇くん〇〇ちゃんすごいねー !お片づけ上手〜!!」褒めまくります。

「お片づけしよう」の一言でササッと片付けられたらスゴイのですが、そうもいきません。でも自分で出したものは片付けると言う習慣は身につけてほしいと思います。私たち大人も子供たちと一緒に褒めながら楽しみながらお片づけできるといいですね。

…と、なかなか難しいかもしれませんがおうちでもチャレンジしてみてください。

【クレパスで何をかこうかな?】

大きな紙にクレパスを使って絵を描きました。以前にも経験したお友達は今回は大胆。思いっきり伸び伸び絵を描く子供たち。自分の好きな色を両手に持って「必殺!両手描き〜!」器用に両手を動かして描くお友達も。そして茶色の画用紙を先生からもらってそこにも描きました。この茶色の画用紙は「あるもの」に変身します。



【みのむしさんを作ったら…】

みのむしさん最近ではあまり見かけないような気もしますね。でも外の洗い場にぶら下がる、みのむしさんが!!

これは奇跡です!すぐに子供たちに「これがみのむしさんだよ!」と伝えました。…がみんなわかってくれたかな!?

みのむしさんはまず細切りにした紙の上に「筒」をコロコロ転がし、みのむしさんの洋服にします。ふっと見ると、子供たちで違う遊びが始まっていました。細切りした紙が宙を舞っています。先生たち「あっ…」と思った頃にはもう遅い…( ´Д`)

楽しそうに遊ぶ子供たち。そりゃあ、そうですネ。こんな楽しい遊びはありません。少しの間、見守りその後は一緒に後片付け。

 




みのむしさんの服が出来上がったら、目をつけ葉っぱをつけ出来上がり!

ちなみに茶色の画用紙が「葉っぱ」に変身しました!!




今年もあと1ヶ月。早いですね。12月はクリスマスもあり、楽しみですね!12月も寒さに負けず元気いっぱい遊びましょう(o^^o)

ページトップへ